Home > 大学案内 | 教員紹介 > 松本 和明

松本 和明

 

松本 和明(まつもと かずあき)  教授
昭和45年(1970年)生
研究室 0258(39)1600㈹ 内線 414
E – m a i l matumoto@nagaokauniv.ac.jp
※ご利用の際には@(全角)を@(半角)に置換してください。
担当科目
企業経営史、経済・経営の現場を知る2、産業史、現代経営、マネジメント1、マネジメント2、初級経営学演習、ゼミナールⅡ・Ⅲ・Ⅳ
研究テーマ
(1)日本における私鉄会社および製紙会社の経営発展と企業家・経営者の史的研究
(2)新潟県における産業発展と企業家・経営者の史的研究
(3)外山脩造の企業者活動の史的研究
(4)渋沢栄一・福沢諭吉・大隈重信と長岡地域・新潟県および北陸・東北地方の近代化
研究業績
◆著書(主なもの)
平成11年3月 渋沢研究会編『新時代の創造 公益の追及者・渋沢栄一』(共著、山川出版社)
平成13年3月 埼玉県北足立郡伊奈町編『伊奈町史 通史編Ⅱ 近代現代』(共著、同町)
平成16年7月 奥須磨子・羽田博昭編著『都市と娯楽−開港期〜1930年代−』(共著、日本経済評論社)
平成16年10月 経営史学会編『日本経営史の基礎知識』(共著、有斐閣)
平成18年3月 大西健夫・齋藤憲・川口浩編著『堤康次郎と西武グループの形成』(共著、知泉書館)
平成18年3月 長岡市編集・発行『長岡市政100年のあゆみ』(共著)
平成19年4月 北越製紙株式会社北越製紙百年史編纂委員会編『北越製紙百年史』(共著、北越製紙株式会社)
平成19年5月 長岡砂利採取販売協同組合編集委員会編『長岡砂利採取販売協同組合創立四十年史』(編集主幹・単著、長岡砂利採取販売協同組合)
平成20年12月 橘川武郎・島田昌和編『進化の経営史』(共著、有斐閣)
平成21年3月 長岡市編集・発行『郷土長岡を創った人びと』(共著)
平成22年5月 小池滋・青木栄一・和久田康雄監修『日本の鉄道をつくった人たち』(共著、悠書館)
平成23年11月 長岡商工会議所発行『長岡商工人 百年の軌跡-長岡商工会議所百周年記念誌-』(共著)
平成25年4月 篠崎尚夫編著『鉄道と地域の社会経済史』(共著、日本経済評論社)
平成25年9月 長岡大学編『斎藤由松の生涯と斎藤女学館のあゆみ-『学校紀要』翻刻-』(共著、学校法人中越学園)
平成27年4月 一般社団法人地域ルネッサンス創造機構シンクタンク・ザ・リバーバンク編『消滅してたまるか!-品格ある革新的持続へ-』(編集委員長・共著、発売・文藝春秋)
平成28年3月 加賀製紙株式会社編集・発行『加賀製紙百年』(監修・共著)
平成29年1月 安倍悦生編著『グローバル企業』(共著、文眞堂)
◆論文(主なもの)
平成10年3月 「東京近郊私鉄会社の経営戦略と企業成長の研究−戦間期を中心に−」 明治大学経営学研究所『経営論集』第45巻第2・3・4合併号
平成13年3月 「田村文四郎の企業者活動と北越製紙の設立」 長岡短期大学生涯学習センター『生涯学習センター研究実践報告』第4号
平成15年10月 「新潟県・京浜地域間交通史」鉄道史学会『鉄道史学』第21号
平成17年10月 「新潟県における鉄道企業家と地域産業−中野四郎太と小林友太郎を中心に−」 鉄道史学会『鉄道史学』第23号
平成18年7月 「大竹謙治の企業者活動−頸城鉄道の設立と展開−」長岡大学『研究論叢』第4号
平成19年3月 「戦前期鉄道企業家の観光・娯楽戦略−小林一三を中心に−」 交通史研究会『交通史研究』第62号
平成22年3月 「昭和10年代における東京地下鉄道・早川徳次と東京高速鉄道・五島慶太」 鉄道史学会『鉄道史学』第27号
平成22年8月 「戦後復興期以降における新潟県の工業化の展開過程−1945〜1960年−」 長岡大学『研究論叢』第8号
平成24年1月 「渋沢栄一と外山脩造」渋沢研究会『渋沢研究』第24号
平成24年7月 「中島徳太郎の企業者活動(Ⅰ)-紙卸商としての成長と製紙業への進出-」長岡大学『研究論叢』第10号
平成24年10月 「金山従革の企業者活動-立山(軽便)鉄道と立山製紙の設立と経営を中心に-」鉄道史学会『鉄道史学』第30号
平成25年7月 「新潟港の近代化についての一考察-新潟健康舎の設立および展開と村山米策・川上佐太郎-」長岡大学『研究論叢』第11号
平成25年11月 「1920年代における新潟臨港の事業展開-新潟港の近代化の一側面-」長岡大学地域研究センター『地域研究』第13号(通巻23号)
平成26年11月 「田村文吉の企業者活動と地域・社会貢献活動」長岡大学地域連携研究センター『地域連携研究』第1号
平成27年1月 「渋沢栄一と地域経済界の形成-新潟県長岡地域の事例-」渋沢研究会『渋沢研究』第27号
平成27年7月 「高橋九郎・友二郎の企業者活動(Ⅰ)-神谷信用組合を中心に-」長岡大学『研究論叢』第13号
平成28年3月 「地域企業の経営発展と成長および企業者活動についての研究-桜井督三の足跡と活動-」『長岡大学地域志向教育研究ブックレットvol.4』
◆書評(主なもの)
平成24年1月 由井常彦著『安田善治郎 果報は練って待て』渋沢研究会『渋沢研究』第24号
◆辞典項目執筆
平成15年8月 丸山雍成・小風秀雅・中村尚史編『日本交通史辞典』吉川弘文館
平成23年12月 宮地正人他編『明治時代史事典』吉川弘文館
平成25年2月 鉄道史学会編集・発行『鉄道史人物事典』日本経済評論社
◆資料解題・紹介(主なもの)
平成15年10月 野田正穂・老川慶喜監修『戦間期都市交通史資料集』第12巻、丸善
平成19年3月 伊奈町教育委員会編『伊奈叢書Ⅴ 新幹線とニューシャトル』埼玉県北足立郡伊奈町
平成22年11月 「外山脩造の企業者活動に関する資料(1)」 長岡大学地域研究センター『地域研究』第10号(通巻20号)
平成23年3月 「外山脩造の企業者活動に関する資料(2)」 長岡大学生涯学習センター『生涯学習研究年報』第5号(通巻14号)
平成24年11月 「長岡地域の産業史・企業家史に関する資料(Ⅰ)」長岡大学地域研究センター『地域研究』第12号(通巻22号)
平成27年11月 「田村文吉の足跡と活動 再考 -長岡地域の産業史・企業家史に関する資料(Ⅱ)-」」長岡大学地域連携研究センター『地域連携研究』第2号
◆編纂協力
平成12年11月 花王株式会社社史編纂室編『花王史年表(1990−2000)』(花王株式会社)
◆その他(主なもの)
平成18年10月 「新潟港開発は新潟と長岡のコラボレーション−新潟臨港と川上佐太郎・佐次郎−」 株式会社ホクギン経済研究所『ホクギン Monthly』№128
平成22年1月 「歴史にみる長岡地域の企業家の『志』」『長岡商工会議所会報』№534
平成22年4月 「地域の『宝』としての東山油田」『長岡商工会議所会報』№537
平成28年1月 まちづくり市民研究所編『まちづくり市民研究所第2期報告書』発行・まちなかキャンパス長岡運営協議会
略   歴
平成11年3月 明治大学大学院経営学研究科経営学専攻博士後期課程中退
平成11年4月 長岡短期大学経営情報学科専任講師(平成14年3月まで)
平成13年10月 早稲田大学大学史資料センター調査研究員(平成15年3月まで)
平成14年4月 長岡大学産業経営学部専任講師(平成17年3月まで)
平成17年4月 長岡大学産業経営学部助教授(平成19年3月まで)
平成19年4月 長岡大学経済経営学部准教授(平成24年3月まで)
平成23年4月 明治大学大学院経営学研究科兼任講師(「企業家活動特論」・「企業戦略特論」担当、現在に至る)
平成24年4月 長岡大学経済経営学部教授(現在に至る)
平成25年4月 法政大学経済学部兼任講師(「企業経営史A・B」担当、平成28年3月まで)
平成27年4月 明治大学政治経済学部兼任講師(「日本経済思想史」「日本経済史」担当、現在に至る)
平成27年10月 長岡技術科学大学工学部非常勤講師(「地域経営概論」担当、現在に至る)
平成28年4月 明治大学経営学部兼任講師(「演習ⅡA・B」「演習ⅢA・B」担当、平成29年3月まで)
平成28年4月 新潟国際情報大学国際学部非常勤講師(「日本経済史」担当、現在に至る)
社会的活動(主なもの)
平成8年6月 埼玉県北足立郡伊奈町町史編集調査員(現在に至る)
平成17年10月 長岡市総合計画策定委員会教育・文化部会委員(平成19年2月まで)
平成19年5月 長岡市文化施設指定管理者選定委員会委員(現在に至る)
平成20年9月 長岡市図書館協議会委員(現在に至る)
平成21年4月 東山油田(史跡・産業遺産)保存会会長(現在に至る)
平成26年3月 新潟日報社読者・紙面委員(現在に至る)
平成26年6月 さいたま市編さん調査員(現在に至る)
所属学会
経営史学会(平成25年1月から幹事)、鉄道史学会(平成28年9月から理事)、渋沢研究会、日本経済思想史研究学会、企業家研究フォーラム、交通史学会、日本産業科学学会、長岡郷土史研究会など

Home > 大学案内 | 教員紹介 > 松本 和明

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.