- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

学長メッセージ

地域の創造人材を育てる

29s長岡大学は、2001年に開学してからこれまで一貫して、「地域の大学」を目指して参りました。そのためには、大学教育の中で地域が求める知識や能力を身につけた人材を育て、地域社会へ送り出すことが使命であると考え、座学にとどまらない、より実践的な教育を行うことに努めてきました。この精神は、本学の掲げる建学の精神においても明確に表明しております。
このような本学の強い思いと実績が認められ、2013年には本学が取り組む「長岡地域<創造人材>養成プログラム」が文部科学省の「地(知)の拠点」整備事業に選定されました。これもひとえに、地域のみなさまからの日頃からのご支援の賜物であり、心より感謝申し上げます。
少子高齢化や人口減少の進行に代表されるように、地域社会を取り巻く環境には、私たちがこれから乗り越えていかなければならない課題がたくさんあります。一方で、これらの課題は行政だけで解決できるものでも民間だけで解決できるものでもなく、地域で暮らす私たち一人ひとりの知恵や努力を結集することで、できるところから一つずつクリアしていくことが必要なのではないでしょうか。この中核となるのが、地域の課題解決や価値創造を担う専門的能力を身につけた「創造人材」ということになります。
長岡大学では、経済学や経営学という学問分野を中心に、それらの能力を高めるための幅広い学修を実現するカリキュラムを構成しています。ここでの4年間の大学生活で力をつけ、いきいきと活躍し、未来を切り開く、地域の創造人材を育てて参ります。また、それと同時に地域志向の研究や社会貢献をさらに推進することで、”地域の役に立ち、頼りになる大学”をめざします。
どうぞよろしくお願いいたします。

長岡大学長 村山 光博

>> 長岡大学通信Vol.26 学長就任特集号 (平成28年4月発行)