- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

研究論叢第13号を掲載しました。

研究論叢は長岡大学教員の学術論文・資料および教育研究活動を掲載しています。

研究論叢 第13号   2015年7月

論   文
事業化を目的とする産業連携型技術開発における成功要因と
経済性評価に関する研究〈Part Ⅰ〉
―JST「地域イノベーション創出総合支援事業」の成果を顧みる―
原 陽一郎,広田 秀樹,
權 五景,中村 大輔,
牧野 智一,柴田 高
国際政治の現実と国際政治学の理論
―リベラリズムとリアリズムを中心として―
長岡大学教授
広田 秀樹
創業年と企業規模からみた対韓輸出日本企業の特徴
―中小企業が弱いから対日貿易赤字になるのか―
長岡大学准教授
權  五景
実践的教育・研究「今瀬ゼミ:とちお祭への裏方参画と調査・情報発信」
―地域を支える「裏方」と必要性からの「協働」―
長岡大学准教授
今瀬 政司
研究ノート
 高橋九郎・友二郎の企業者活動(Ⅰ)―神谷信用組合を中心に― 長岡大学教授
松本和明
 平成26年度長岡大学教員教育研究活動
 全文(PDF 3.6MB)

>> 研究論叢のページへ