Home > 教育・学術 > 髙橋ゼミナールが長岡市神谷地区でEボート試乗会を行いました。

髙橋ゼミナールが長岡市神谷地区でEボート試乗会を行いました。

髙橋治道ゼミナールⅢ・Ⅳは、「学生による地域活性化プログラム」の活動の1つとして「Eボートによる須川下り」に取り組んでいます。10月18日(土)、長岡市神谷地区の須川で試乗会を行いました。昨年度から計画していたEボートの試乗会を、ようやく実施することができました。
好天に恵まれて、参加者は学生10名、教職員2名、インストラクター1名、そして興味津々で集まってくださった神谷地区の皆さん(上は85歳から下は7歳までの老若男女)が20名ほどでした。
神谷の皆さんと一緒にEボートに乗り、昔の須川の様子をお聞きしたり、川の新しい活用のアイディアが出されたりして、地域の活性化に繋がる活動になりました。
この日はNHKの取材も入り、10月22日(水)19時30分からの「クローズアップ現代」(NHK全国放送)「中山間地はよみがえるか ~新潟県中越地震から10年~」の中で放映される可能性があります。
>>髙橋治道ゼミナールⅢ・Ⅳの活動概要はこちら(取組5)

DSC_0046s  DSC_0059s

DSC_0135s  DSC_0147s

Home > 教育・学術 > 髙橋ゼミナールが長岡市神谷地区でEボート試乗会を行いました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.