Home > 就職支援

就職支援

平成29年度インターンシップ成果発表会を開催しました

11月15日(水)、科目「インターンシップ」を履修する22名(3年生)が、4月から企業研究やビジネスマナー講習に取り組み、夏休み中の10日間の実地研修を経て、その成果を発表しました。
参加学生は発表に向け、発表練習を重ね、当日使用する資料を何度も修正し本番に臨みました。
当日は一部の受入企業・機関様にも参加いただき、緊張感のある中で発表を行いました。学生たちは研修を通して得た新しい発見や、体験から身に付いた社会人基礎力、そして今後の課題について堂々と発表していました。発表後は学内審査を行い、最優秀賞1名、優秀賞2名を表彰しました。

・最優秀賞:栗原 泰武
・優秀賞 :酒井 美咲
・優秀賞 :吉原 文登

 

 

 

 
 

新潟インターンシップ2017マッチングフェアが開催されました

平成29年5月13日(土)、14日(日)、新潟インターンシップ2017マッチングフェアが開催されました。13日は長岡会場(アオーレ長岡)、14日は新潟会場(朱鷺メッセ)で、マナー講座、昨年度のインターンシップ参加学生による体験談、学生と企業のマッチングイベント、エントリーシートの書き方講座が行われました。
本学からは3年生27名と2年生5名の計32名が参加し、マッチングイベントで積極的に企業ブースを訪問しました。
長岡会場では「先輩の体験発表」として、本学3年生の川上明里さんが2年次に研修した課題解決型の就業体験について発表しました。川上さんは、接客業が苦手だと思っていたが、実際にやってみると思っていたより苦ではなかったことや、現場では、迅速な情報共有とこまめなコミュニケーションをもっと行うべきだったなどの反省点を話しました。また、これからインターンシップを行う学生に対して「学部等に囚われず、色々な事を経験して自分に合った仕事を見つけてください」と励ましの言葉を送りました。
参加学生からは「県内の企業を知ることができてよかった」、「企業の特徴を知り、興味のある企業を発見できた」などの意欲的な感想が寄せられました。

20170513-01 20170513-02

20170513-03 20170513-04

平成28年度企業見学バスツアーを実施しました

平成28年度「企業見学バスツアー」を実施いたしました。今年度は、11月、1月、2月に4回バスツアーを行い、就職活動を控えた3年生を中心に多数の学生が参加し、異なる業種の企業様を見学いたしました。学生は仕事の現場を自分の目で見ることができ、非常に有意義な体験となりました。学生の企業研究や、課題発見の場となりこれからの就職活動の糧になればと思います。
お忙しい中ご協力頂いた企業様におかれましても、学生へ丁寧にご説明頂き誠にありがとうございました。
今後も学生が希望する先に就職できるよう職員一丸となって取り組んで参ります。

【学生コメント(抜粋)】
・普段見ることのできない部分まで見学することができ、ためになった。
・企業の雰囲気や事業内容等初めてわかったことが多く、企業を考える上での参考になった。
・ホームページではわからない実際の仕事の様子やその会社の雰囲気を知ることができた。
・実際に様々な企業の現場へ行き話を聞くことができたから、自分に適する仕事かどうか考えられた。

11月19日(土)

11.19hokushinetuhome
北新越ホーム株式会社 様
11.19niigatahinojidosya
新潟日野自動車株式会社 様
11.19maruso
マルソー株式会社 様
11.19mitsukesenko
見附染工株式会社 様

11月26日(土)

11.26suzuki
株式会社スズキ自販新潟 様
11.26takayoshi
株式会社タカヨシ 様
11.26tagamikako
田上化工株式会社 様
11.26niigatakanposteel
新潟関包スチール株式会社 様

1月27日(土)

1.27niigataunyu
新潟運輸株式会社 様
1.27maruyamajidosya
株式会社丸山自動車 様
1.27nissanbuhin
日産部品新潟販売株式会社 様

2月24日(金)

2.24daiichigosen
第一合繊株式会社 様
2.24morocho
株式会社諸長 様
2.24toyamakogyo
外山工業株式会社 様

長岡大学主催学内合同企業セミナーを開催しました

2月13日、14日の2日間にわたり、長岡グランドホテルにて、長岡大学主催の合同企業セミナーを開催しました。学生が企業・業界研究を早い段階から進め、順調な就職活動により納得のいく内定を勝ち取ることの出来るよう実施しています。
参加学生は、企業ブースを次々に訪問し、真剣な面持ちでメモを取りながら説明に耳を傾けていました。地元企業様を中心に62社の企業様にご参加いただき、直接お話しをお伺いすることで、学生にとって意義深い就職活動の第一歩となりました。
お忙しいところ本学学生のためにご参加いただきました企業の皆様には、心より御礼申し上げます。今後は、教職員一丸となり学生が希望の企業・機関様に就職できるよう指導してまいります。
seminer1 seminer2

seminer3 seminer4

seminer5 seminer6

長岡大学主催学内合同企業セミナーを開催しました。

2月18日(木)、19日(金)の2日間にわたり長岡大学主催の学内合同企業セミナーを開催しました。1日目は22社、2日目は25社の合計47社の企業・機関様にご参加いただき、会社概要等を丁寧にご説明いただきました。
就職活動を進めている3年生にとりましては学内での開催であったため、緊張することもなく集中してご説明をお聞きすることができました。ご参加いただいた企業・機関様、誠にありがとうございました。
今後は、教職員一丸となり学生が希望の企業・機関様に就職できるよう指導してまいります。

160218-01 160218-02

160218-03 160218-04

160218-05 160218-06

平成27年度 就勝出発式を開催しました。

2月15日(月)、就職活動を目前に控えた3年生を対象に「就勝出発式」を開催しました。株式会社ファインズ代表取締役社長の木津広美氏より「戦略的な就職活動のやり方」と題してご講演いただき、就職活動の進め方や留意点についてご説明いただきました。
その後、4年生内定者の高橋良樹さん、佐藤知佳さんから激励の言葉を受け、3年生代表の三村勇貴さん、中原紗貴美さんが決意表明を行いました。
ゼミナール担当教員からも就職活動に向けたエールをいただき、最後に3年生代表の山田和弥さんの掛け声に合わせ全員で「これから就活、頑張るぞ!頑張るぞ!頑張るぞ!」と三唱し、就職活動に積極的に取り組む事を誓い合いました。
2月18日、19日開催の「学内合同企業セミナー」を皮切りに、3月からの本格化する就職活動に向けて学生と教職員が一丸となって精一杯取り組んでまいります。

160215-02
就勝出発式の様子
160215-01
(株)ファインズ代表取締役 木津広美 氏
160215-03
村山学部長あいさつ
160215-04
4年生激励の言葉 環境経済学科4年 高橋良樹
160215-05
3年生決意の言葉 環境経済学科3年 中原紗貴美
160215-06
「就活がんばるぞー!」 人間経営学科3年 山田和弥

平成27年度 企業見学バスツアーを開催しました。

1月9日(土)に長岡大学主催企業見学バスツアーを開催いたしました。就職活動を控えた3年生を中心に多数の学生が参加し、異なる業種の企業様の仕事現場を見学することができ非常に有意義なものとなりました。学生の企業研究や、課題発見の場となりこれからの就職活動の糧になればと思います。
ご参加頂きました企業様におかれましても、学生に伝わりやすいよう丁寧にご説明頂き誠にありがとうございました。
今後も学生が希望する先に就職できるよう職員一丸となって取り組んで参ります。

【第一合繊株式会社 様】
160109-07 160109-08 160109-09

【株式会社スポット 様】
160109-04 160109-05 160109-06

【株式会社諸長 様】
160109-07 160109-08 160109-09

【日産プリンス新潟販売株式会社 長岡店 様】
160109-10 190109-11 190109-12

【学生コメント(抜粋)】
・実際に工場に行って、企業に対するイメージが変わった。
・写真を見るだけでは分からない事も、実際に見学してどのような作業をしているのか分かって良かった。
・就職活動全般に関する話しも聞けて勉強になった。
・丁寧に説明して下さり、それぞれの企業の特徴が良く分かった。

長岡大学主催「合同企業セミナー」を開催しました。

2月19日(木)、20日(金)の2日間、長岡大学地域交流ホールで地元企業様を中心に63社の参加による合同企業セミナーを開催しました。今年度の3年生からは、就職活動の解禁日が昨年度より3ヶ月遅い3月1日以降となるため、内定を勝ち取るまでの期間が短く、短期決戦となります。そのため、学生が企業研究、業界研究を早い段階から進め、円滑に内定を勝ち取られるよう、この時期での開催となりました。
当日は3年生だけでなく、1・2年生も積極的に参加し、2日間にわたり熱心に企業のブースをまわり説明を聞いていました。
学生からは、自分の目標としている企業(業種)に限らず、広く様々な企業(業種)の方から話しを聞くことができ大変有意義なセミナーであった、また3月1日の就職解禁キックオフに向けて本格的に就活モードに切り替わったなどとコメントがありました。
この度、ご協力をいただきました企業様には大変感謝申し上げます。
15219-01 150219-02

150219-03 150219-04

150219-05 150219-06

150219-07 150219-08

平成26年度 第二回会社見学会を実施しました。

早い段階から仕事の現場に触れる機会を設け、働くイメージや社会への問題意識を持って日々の勉学に取り組んでもらうことを目的として、1月31日(土)に会社見学会を実施しました。
今回、学生16名、職員4名が新潟運輸株式会社様、アークランドサカモト株式会社様、第一合繊株式会社様の3社を訪問しました。学生たちは、『自分の強みと企業が求めるものを比較する』ことを念頭において見学に臨みました。
学生からは『自己実現という言葉はよく聞くが、周りの協力や理解なしでは自己実現できないと思った』とのコメントもあり、各自が自分なりの気付きを得ることができたようです。
長岡大学は「地域に役立つ創造人材の養成」を掲げて日々教育活動を進めています。今後も企業への理解を深め、一歩踏み込んだ業界研究・企業研究ができるように取り組んでいきます。
このたびご協力頂いた三社様の多大なるご厚意に感謝申し上げます。

【新潟運輸株式会社 様】
150131-01 150131-02

【アークランドサカモト株式会社 様】
150131-03 150131-04
【第一合繊株式会社 様】
150131-05 150131-06
【学生の所感】
・それぞれ働く方々の表情からも、その会社のイメージをつかむことができた。
・業種の異なる3社をみて、それぞれ求めている人物像が異なることがよく分かった。
・表立って目立つ仕事ではなくとも、裏で社会を支えているという実感を得ることができることを知り、仕事選びの基準を考え直したほうがいいと感じた。
・これまでの企業訪問の経験があるが、複数の企業をみることで企業間の連携の一部を垣間見ることができ、全てがつながっていることが実感でき、大変勉強になった。

平成26年度 第一回会社見学会を実施しました。

早い段階から仕事の現場に触れる機会を設け、働くイメージや社会への問題意識を持って日々の勉学に取り組んでもらうことを目的として、会社見学会を実施しました。。
11月22日(土)、学生16名、職員4名が見附染工株式会社様、株式会社諸長 見附工場様、日産プリンス新潟販売株式会社 長岡店様の3社を訪問しました。仕事の現場で働く人の息遣いや、本物に触れたときの驚きなど、テキストでは学ぶことができない部分をしっかりと感じ取ることができました。
長岡大学は「地域に役立つ創造人材の養成」を掲げて日々教育活動を進めていますが、今後は、更に早い段階から、学生に「現場の臨場感」を感じてもらえる機会を設ける必要があると考えます。
このたびご協力頂いた三社様の多大なるご厚意に感謝申し上げます。

各企業様について、学生の所感
【見附染工株式会社 様】
141122-01 141122-02
・地方の企業でも先進的な製品開発を行っていてスゴイと思った。
・学生に近い立場の方に工場案内をして頂き、わかりやすかった。
・工場のあちこちに「5S」や「注意事項」の表示があり、日ごろから様々なことに気を配りながらお仕事をしているのが分かった。
・莫大な水の使用規模に驚いた。
・一つの製造ラインでも多彩な仕事があり、感心した。

【株式会社諸長 見附工場 様】
141122-03 141122-04
・ここは本当に工場か、と思えるほどキレイな会社であった。
・「狭い空間よりも広い空間の方がゴミが目立ち、清掃に向かいやすい」という逆転発想に感心した。
・会社のロゴマークにはどのような意味があるのか興味がある。
・出荷の利便性を考えた立地になっており、ここにある理由がよく分かった。
・お米をより良い状態で出荷しようとしているのが、一連の見学を通してよく理解できた。

【日産プリンス新潟販売株式会社 長岡店 様】
141122-05 141122-06
・ただ自動車を売るだけではなく、「ライフスタイル」に合わせてアプローチすることの重要性がよく分かった。
・ショールームレイアウトなど、細かいところまで気を配っているのがよく分かった。
・車は高価であるので、購入の決め手になる何かを用意するのが大変そうに思えた。
・整備士さんのテキパキとした動きに感心した。
・付箋を使って、自由に意見を出し合う会議スタイルに感心した。

ホーム > 就職支援

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.